川越ベビーマッサージなないろ ベビーマッサージの効果・効能

ベビーマッサージの効果と目的

ベビーマッサージとは肌と肌で触れ合う親子のスキンシップのひとつです。

マッサージといっても、セラピストが赤ちゃんに触れてマッサージするのではなく、
ママやパパのご自分の手で赤ちゃんに優しく触れてマッサージします。

ママやパパの手は魔法の手。

赤ちゃんに優しく声をかけながら、愛情たっぷりの温かいママやパパの手で、マッサージを行いましょう。

赤ちゃんの心は満たされ、脳や全身の発達の手助けにもなるのです。

ベビーマッサージの効果

☆赤ちゃんの脳の発達を促します新生児期からフルに機能している触覚。
五感のなかでも極めて重要度が高い触覚を刺激することで、脳の働きを活発にします。

☆赤ちゃんの免疫力が高まります肌への心地よい刺激は、ストレスホルモンを下げるため、免疫力がUPします。
リンパの流れや血流がよくなり、新陳代謝が高まることでも、免疫力がUPします。

☆赤ちゃんの運動機能が高まりますマッサージによる皮膚刺激で赤ちゃんの脳の発達を促し、
神経系や運動機能が発達します。
また、適切な圧を加えながらマッサージするので、筋肉の発達も促します。

☆赤ちゃんの内蔵機能が高まりますマッサージで全身をくまなく刺激することで、消化吸収率が高まります。
消化機能が高まることで、下痢や便秘の解消にも効果があります。

☆赤ちゃんの呼吸機能が高まります呼吸が浅いとイライラしたり、情緒不安定や無気力、無関心になってしまいます。
マッサージで深い呼吸を促すことで、精神が安定し心身ともにリラックスすることができます。

☆赤ちゃんがぐっすり眠れるようになる深い呼吸は身体へのリラックス効果が高まるので、眠りが深くなり、夜泣きに効果があります。
ぐっすり眠ることによって、成長ホルモンの分泌も高まるので、身長体重の増加が促進されます。

ママへの効果

〜ベビーマッサージの効果は赤ちゃんだけにではなく、ママにも絶大〜

  • ★赤ちゃんへマッサージを行うことで、ママ自身の血液循環が良くなり、体調を整える。
  • ★赤ちゃんの成長や欲求をキャッチできるようになり、育児に自信が持てるようになる。
  • ★赤ちゃんの体調を把握できるようになり、ちょっとした体調変化に気づけるようになる。
  • ★赤ちゃんとの皮膚接触によりホルモンが分泌されて、産後の回復が早まり、精神的な安定につながる。
  • ★赤ちゃんをよりいっそう愛おしく感じ、親子の絆を深める。